サイゴン3の奨学金という次世代のサポート

グエン・ファン・クオック・ブオンさんとド・ティ・テュ・チャンさんの夫婦より、「サイゴン3、ここは家族よりいい。」と言われました。

二人はティン・ザン県から来ました。サイゴン3で10年ほど、今完成部署の工人として働きました。夫婦にたいして、大家のようなサイゴン3で苦境を応援してもらって、記念をたくさん作りました。応援がなければ、出身の土で家が建てられません。2人のこども、1人がクラス7で、自己の4歳の1人、今重荷になりません。

フオンさんとチャンさんは優しい顔で、明るく笑みがあります。自分の苦境のことに話して、悲しくなくて、応援してもらう自信を持っています。

ご環境を教えていただけませんか。

チャンさん:今年36歳で、夫は35歳です。ここで10年間工人として働きました。子供がクラス7の一人と4歳の一人がいます。健康をチェックするとき、医者は4歳の子供が多動性・自閉症だと言いました。別な事を気を付けて、早く学校へ行かせた方がいいと話しました。子供は、今まで1年間学校へ行きましたが、まだ話せませんでした。特別の学校へ行くのが難しいですが、教会の学校の普通なクラスと自閉症の子供にのクラスで勉強しています。学費が5百万ドンを3.5百万ドンになりました。子供は今だんだん進歩になって、自分でトイレへ行ったり、お腹が空いて呼んだりしました。

では暇の時がありませんか。

フオンさん:仕事が終わったら早く帰って、子供に話したり、一緒に遊びに行ったりしました。子供がいるので、危険を避けて家庭用具をきちんとして簡単に片づけました。

サイゴン3のの奨学金を受けたお子供を知ってラッキーを感じしたと話しましたね。お子供は年下ですか、年上ですか。

クラス7ののです。自立で、努力で、いい点を受けたからです。2018年の夏に受けた奨学金は、2~3年間の学費を払いうために使われます。年上の子供を誇ります。家族の環境が分かって、自分のことを自分で担当するからです。クラス6の時からバスで自分で学校へ行きました。昼学校に入れないのでバスで家へ帰っておばちゃんと一緒に夕食を食べて、午後の1時に学校へ行きます。

ひどい苦境の時、サイゴン3が何を応援しますか。

ティエン・ザン市の土がありますが、お金がないのでなかなか家を建てませんでした。サイゴン3人の基金のおかげで、50,000,000VNDの応援を受けて建てました。この夢な家を2019年8月に受けました。苦境がありますが、長い時間サイゴン3で働いて、能率が高くて、それで企業からの応援を受けます。

ではサイゴン3は二人を家族に扱っていますか。

チャンさん:サイゴン3は大きい家族のようです。ここで工人が良い応援を受けます。私たちの場合だけではなくて、いろいろな場合もサポートを受けました。困難があって組合を商談します。

労働者の制度について何か提出しませんか。

フオンさん:何もありません。今こんな関心を受けて嬉しいです。仕事と注文が安定で、収入が良いのは希望です。

サイゴン3に思い出す記念を教えていただけませんか。

チャンさん:皆さんがケーキや果物を買ってパーティーを行ってもらいました。それは忘れない記念です。

フオンさん:33歳の誕生日、同僚がパーティーを行ってもらいました。本当に嬉しかったです。その時初めてケーキを食べるからです。

この意味あるサイゴン3の奨学金はサイゴン3縫製会社の取締役会の寄付に計画されて、青年団と組合に行われます。「サイゴン3」の奨学金は、新学期前に子どもたちの勉強をするのが困難な状況にあるスタッフのための間に合う応援として授与されます。 さらに、こちらも、学生が困難を克服して、優れた学業成績を上げて、将来の人生のために努力することを奨励するのを目的としています。

2019年:

  • 会社は96場合へ166.500.000ドンの奨学金を贈りました。
  • 取締役会は一番暮らしが立てない30ケースに60.000.000ドンの諸学金を贈りました。

    サイゴン3人の基金は、事故や病気の場合を応援したり、延払いのケースを貸したり、チャリティーハウスを建てたりしつづあります。

    最新ニュース

    5 ĐIỀU CẦN CHO MỘT NĂM MỚI SUNG TÚC TÀI CHÍNH, ẤM NO BẢN THÂN

    もし適当な財務計画がなかったら、給料、フリンジ・ベネフィットとボーナスが節約できないはずです。

     

    サイゴン3縫製株式会社